東京・銀座シックス。1年前、ここの吹き抜けには草間彌生さんの南瓜が空間いっぱいにディスプレイされ、その衝撃的なビジュアルはたいへん話題になりました。SNSの至る所で目にし、各々賛否を表したり、「ただただ何故か笑いがこみ上げる」と書いている方もいました。
[誰かの作品を見て、何かを強く感じる。感想を言いたくなる]これが、アートとしては成功のかたちなんだろうな と、思ったものです。

早いもので、あれから1年。銀座シックスも1周年だそうです。
そんな記念すべき時に、当社の大切なお客様である Gimel 様にお声がかかりました。

ギメル

自然を、日本の美しい四季を何よりも愛し、後世に伝えていきたいという信念のもとに生み出されるジュエリーは、クリスティーズやサザビーズからも未来のアンティ―クジュエリーと呼ばれ、世界中にファンを持っています。

会期は次の水曜日まで。
なかなか実際に目にできる機会がない作品たちですので、お時間の許す方は、ぜひ。たとえ宝飾品の知識がなくても、その細部まで行き届いた技術とこだわりを実感できると思います。

銀座シックス 5F アートギャラリー
アール・グロリュー http://artglorieux.jp/

− ギメル 美の軌跡 “神は細部に宿る” − 2018年4月19日(木)→ 25日(水)

 

nottebianca は昨年の展覧会に引き続きパンフレット制作を担当いたしました。