Dog Calendar の配送がひと段落しました。
お手もとに届いた方から、カレンダーに添えられた「今回で最後」の手紙に惜しむお声や、感謝のメールをちらほらいただいています。ひとつひとつにお返事できずに申し訳ありません、ちゃんと読んでいます。本当にありがとうございました。

写真にせよグラフィックにせよ不思議なもので、カメラやコンピューターを介して作っているにも関わらず、つくり手の気持ちが現れるものです。これからも、それを見た誰かの心があたたかくなるようなデザインを世に出していくべく努力していきたいと思っています。

そんなこんなで明日から12月ですね。
年賀状から新春の催事関連のご相談など、ありがたいことにお話をいろいろいただいています。
文字通り(先生ではないですが、)走り続ける師走になりそうです!